News

院内勉強会「誤嚥性肺炎」について

本日は院内勉強会として「誤嚥性肺炎」に対するさらなる理解を深めました。
日本人の死因の第3位である「誤嚥性肺炎」は身近なところで起きています。
ただ誤嚥性肺炎といっても原因や症状は様々です。
それぞれに対して予防のアプローチも変わってきますし、鍛える部位も違ってきます。

まだ大丈夫と思っている人でも知らず知らずに衰えてくる嚥下機能。
ただ咽せたり、飲み込みにくいというだけではありません。夜間就寝時に起きていることもあります。
自分で思っているより衰えてくる速度は速いです。

かわだ歯科では嚥下機能訓練に力をいれていますので、気になる方はご連絡ください。

「あいうべ体操」の考案者、今井先生のお話を聴いてきました。

本日は姫路歯科医師会市民公開講座にて「あいうべ体操」の考案者、今井先生のお話を聴いてきました。
私たちは診療室にていかに患者さんのフレイル状態を早期に見つけてあげられるか、また機能維持・回復に関わることができるかをいつも考えています。
そういった中で当院でも「あいうべ体操」も取り入れています。
みなさんもかわだ歯科に「あいうべ体操」をしに来ませんか。
医療用吹き戻し「長息生活」や「あいうべ体操」で長く健康に過ごせるお手伝いをいたします。

NHK神戸放送局が「吹き戻し」について取材に訪れました。

NHK神戸取材

本日はNHK神戸放送局が取材に訪れました。
かわだ歯科で機能訓練に取り入れている「吹き戻し」についてでした。

淡路島は日本一の吹き戻しの生産地です。
その吹き戻しを機能訓練用に改良した「長息生活」を使用して訓練している風景を 取材いただき,嚥下機能に関わる舌骨筋群の強化や子供さんの口呼吸に関わるポカン口の改善に 役立つことを解説しました。

吹き流し(長息生活)は皆さんにも馴染みがありいつでもどこでも手軽に楽しく訓練できる とても良いものであることがお伝えできればと思っています。

看護学生の患者さんが卒業されます。

看護学生の患者さん。この3年間、定期検診を含めしっかりと通っていただきました。明日が卒業式。
一人の学生さんが来院して下さってから、たくさんの学生さんが通って下さいました。皆さん、社会人を経験してから看護の道に進まれてすばらしい志をおもちです!!楽しく通院してくださいました。
会えなくなるのは寂しいですが、この歯科医院が良かった!!と言っていただいたことで私たちもさらにがんばろうと思います。
※お写真は患者さんの承諾を得ております。

「口腔機能訓練について」院内勉強会を行いました。

長息生活 オーラルフレイル院内勉強会1
 
  オーラルフレイル院内勉強会2

本日の院内勉強会はかわだ歯科で取り組んでいるオーラルフレイルのリハビリに用いている「長息生活」を開発し販売している株式会社Lupinusの山本社長さんを講師にお招きしました。

舌筋等のトレーニングによる口腔機能維持向上の訓練機器として開発された「長息生活」は普通の吹き戻しとは違う様々な機能が備わっていることを学びました。
また、全国の大学や施設で「長息生活」を使用し研究されているデータなども提示していただき、エビデンスがしっかりしており、呼吸能力維持・発声能力維持・嚥下機能維持訓練に有用であることを再認識しました。

これからもかわだ歯科は高齢化社会が進む地域の健康寿命を延ばすための取り組みを続けていきます。

株式会社ルピナスの社長さまが訪問してくださいました。

私は先日、淡路島にある「吹き戻しの里」に行ってきました。
口腔機能、嚥下、呼吸に関するリハビリに吹き流しは有効だと考えています。
この吹き戻しを口腔リハビリ用に開発されているのがルピナス様。
たくさんの臨床データに基づくエビデンス、大学病院での取り組み、地域での活動報告などをお伺いし、山本社長さまの人柄、考え方、想いに共感しました。
楽しく口腔機能、嚥下、呼吸のリハビリが行えるように、今後もかわだ歯科として考えていきたいと思っております。
私の誕生日に、新たなご縁をいけだけたことに感謝です。